鬼火ライブ

吉野山を歩く

昨日蔵王堂で「鬼火ライブ」を見に行きました。目的はシタールのVeena Ayakaさんです。19弦20個のフレットのあるシタールは、実に不思議な音階を奏で精神的な世界に誘ってくれます。また演奏前に彼女が唱えるマントラも、蔵王堂に実にフィットしていました。学生時代にビートルズの「ノルウェーの森」や「ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー」で初めて触れ、その後はラヴィ・シャンカールの演奏もよく聞いていました。久しくシタールに触れる機会から遠ざかっていましたが、Ayakaさんの登場で再び触れる機会が出来ました。

« »