歌声喫茶

吉野中央部 上市周辺

昭和40年代頃、喫茶店でリーダーの音頭のもと、店内のお客が一緒に歌を歌う「歌声喫茶」が流行りました。謡われる歌はロシア民謡や童謡や労働歌などが中心で、最盛期には国内で100軒位あったそうです。しかしカラオケの出現でなくなりましたが、一緒に謡う事は何か連帯感があって楽しそうです。そんな「歌声おはなし喫茶」が、2月11日(初市の日)、三奇楼で開業します。主催は「おはなしらんどカンブリア」で、又いつものお話し会もあります。参加費は300円で、お茶とケーキもついています。初市に上市に来られたら、是非三奇楼にも寄って下さい。①11時~12時 ②1時~2時 ③3時~4時開演

お問合せは おはなしらんどカンブリア 松谷さん(32-1540)まで。

« »