スマイルバスで行く上市の老舗③ 高木薬局・永井邸

スマイルバスで行く吉野 吉野中央部 上市周辺

上市は吉野町の中心地ですが、今では一番人口減少と高齢化が進む地域となりつつあります。それに伴い多くの空き家が見受けられるようになりました。しかし、この空き家をリノベーションして新たな用途に活用しようという動きが生まれています。午後からは上市の空き家のリノベーションモデルを紹介します。まず最初にご案内するのが高木薬局。ここは20年ほど前まで営業していた昭和の香りが漂う薬局。ここには3年間地域おこし協力隊として活動した2人の若い女性が、デザイン制作の拠点として又地域交流の場として、自らがセルフリノベーションした空間です。次にご案内するのが永井家です。ここは伊勢街道沿いにあった古民家で、表には馬をつなぐ金具「馬つなぎ」のある家で、梁などはそのまま生かした空間です。NPO法人「空き家コンシェルジェ」さんが、都会から吉野に住みたい方への窓口として、オシャレな空間に生まれ変わりました。新たな町に変わろうとする上市の姿も是非見て頂きたいです。

« »