近鉄吉野線

吉野中央部 上市周辺

JR九州では、水戸岡さんデザインのシャレた「七つ星」のような豪華寝台列車や、「オレンジ食堂」のようにグルメ食堂列車人気です。しかし、全国には存続をかけて、地域と社員一丸となって頑張っているローカル線が数多くあります。明日からは全国のローカル鉄道を紹介いていきたいと思います。

私たち吉野町には鉄道が走っています。町に鉄道が走るということは誇りでもあります。近鉄吉野線はローカル線ではありませんが、最近の乗客数を見ていると、少しその存続が心配になります。地域の活性化は地域公共交通が不可欠です。7月25日のこの吉野川鉄橋から花火を見る「花火列車」には、お陰様で多くの方が乗車していただく予定です。そしてこの鉄橋から見る夕日も、素晴らしい吉野の景色の一つです。昭和3年にこの鉄橋をこえて、鉄道が吉野町まで延伸しました。将来までこの鉄橋からの景色を守っていきたいものです。

« »