器つくり

スマイルバスで行く吉野 吉野中西部 中荘・国栖方面

第4回目スマイルバスで行くディープな吉野の旅は、国栖の里の「国栖窯」でのモノづくり体験です。今回は「焼き物作り」で、日常で使える抹茶茶碗(もしくは皿)を、轆轤を使わず手捏ね(手捻り)で作っていただきます。手捻りと言えば、千利休が作らせた楽茶碗を思い出す人も多いと思います。

午前中は、器の典型であるヒモつくり、午後からは高台つくりにチャレンジしていただきます。世界に一つしかないあなただけの「焼き物」を作ってみませんか?日時は8月29日(土)。参加費は3000円です。写真は素焼きと完成品の比較。そして国栖窯裏は吉野川の河原(ババ河原の近く)で、お昼休みにはこの河原の散策を行います。

« »