鵜飼

吉野中央部 上市周辺

一時の頃よりは減りましたが、吉野川には鵜が大量に生息しています。鵜は吉野川のアユを食べつくす害鳥ですが、この鵜の習性を生かした漁が「鵜飼漁」です。鵜飼といえば、岐阜の長良川や京都の宇治川が有名ですが、この鵜飼が昭和30年代の半ばまで、吉野川でも行われていました。上市の吉野川まつりの一環」で、花火や灯篭流しと並んで、夏の上市の風物詩でした。

 

« »