出張吉野貯木展 背板市

吉野中央部 上市周辺

出張吉野貯木展⑧ 吉野の地場産業として割箸産業があります。吉野の割箸は柱などを製材した外側の三日月形の余材を材料としています。つまり製材と製箸は一連の産業となっています。製材業が低迷して生産量が少なくなれば、製箸業者も原材料確保がむずかしくなりますし、製材業にとっても、端材と更に加工する手間が省けたりします。それより製材から割箸という循環が生まれます。それぞれが吉野で吉野材の加工に加わり、素材を余すことなく使われる事に意味があると思います。背板市はまさしく吉野ならではの風景です。

« »