出張吉野貯木展 吉野材センター

吉野中央部 上市周辺

出張吉野貯木展⑦ 吉野の製材所は昔、東京や大阪の材木問屋とそれぞれ取引をしていました。それをこの貯木場内に産直市場を作り、ここに全国の問屋さんに来て戴こうと作ったのが「吉野材センター」でした。昭和49年のことでした。今では一般製品市に加え、集成材の材料となるフリッチ(単板)市も行われています。今日から奈良市県図書情報館で「出張吉野貯木展」が開始されます。午前9時から2Fエントランスでパネル展示や、吉野で今作られている新たな商品も展示しています。皆さんのお越しをお待ちしています。

« »