吉野アートフェスティバル⑥

吉野中央部 上市周辺

吉野アートフェスティバルの告知の為のギャラリー巡礼です。岡山県奈義町にある「奈義町現代美術館」です。設計は私の父親と同名の磯崎新のもので、この美術館が町立というのが驚きです。写真は荒川修作+マドリン・ギンズの通称「奈義の龍安寺」です。螺旋階段を上ると筒状の展示室に。つるつるした道を歩くと、円筒の側面には京都の竜安寺を模した石庭が造られています。まっすぐ立っているのに、周囲には真上から見た石庭の景色が存在し、一瞬平衡感覚がなくなるほどのインパクトがあります。とかく町営の博物館とか美術館というのは経営が難しいですが、これほどのインパクトある作品があれば話は違うのかもしれません。

« »