吉野アートフェスティバル②

吉野中央部 上市周辺

吉野アートフェスティバルの告知の為のギャラリー巡礼です。ここは福島県いわき市にある「絵本美術館」です。館内には1500冊の世界中の絵本が、表紙が見える形で展示されています。設計は安藤忠雄で、造りは司馬遼太郎に似ていますが、こちらの方が明るくてずっと開放的。正式にはいわき幼稚園が所有する図書館ですので、普段は見ることが出来ませんが、年に数回程度希望者に公開しています。往復はがきで申し込みが必要です。中々連絡がありませんでしたが、3年前のクリスマスの前に

招待状が届き行きました。大阪から夜行バスでいわきに着き、そこから在来バスに乗り換えて着きました。素姓のわかった限られた人だけですので、館内は絵本も自由に読み放題です。ここの美術館の正式名称が「まどのそとのまたむこう」。ガラス張りから眺める大海原はとても雄大で、窓の外の太平洋には世界が広がっています。見学した三ヶ月後に、あの大震災がやってきました。あれからどうなったか心配でしたが、ここは高台にあったため、被害が及ばなかったそうです。往復はがきで申し込み、もし招待状がきたら、仕事を休んで来てみる価値はある美術館です。

« »