吉野の観光地 産業ツアー

吉野中央部 上市周辺

明けましておめでとうございます。今年もディープな吉野の情報を発信しますので、宜しくお願いします。吉野のニューツーリズムの続きです。多くの観光客を画一的に案内する観光から、地元の文化や人に触れる事の出来る着地型観光が叫ばれて久しいですが、昨年紹介した吉野のニューツーリズムはこの観光スタイルに合致したものです。ニューツーリズムの中で最も着地型といえるのが、産業ツアーではないでしょうか。県南部振興課とJTBが行ったモニターツアーに続き、吉野の製材所を見学する学びの旅「吉野貯木まちあるき」が昨12月15日、貯木場一体で開催。ポイントは百年以上の大径木を製材する工場。樽丸の見学、目立て場の見学、モデルルームの体験、iphone5の作製現場の見学など、吉野貯木ならではのメニューを揃え、100人を超える参加者に普段の作業工程の一部を見ていただきました。地元の人にとっては当たり前の光景ですが、都会から来た人にとっては新鮮な感動があり、非日常の世界を垣間見たツアーで上々の評判でした。貯木は様々な樹種やカテゴリーの違う加工を行っており、見方を変えれば専門店が並んだ大型ショッピングセンター。観光のあり方を考えさせられるニューツーリズム誕生の瞬間でした。石橋目立

« »