吉野川 夏の風物詩⑥

吉野中央部 上市周辺

吉野にある資源である吉野材・割箸・和紙を使って、世界に一つしかない照明器具を作ろうという合言葉の「吉野 山灯りコンテスト展」が、上市の夏祭りの時期に行われていました。白壁・連格子などが残る古い街道沿いで行われるこの事業も、上市の町を彩る夏の風物詩の一つでした。10回続いた山灯りは、「国栖の里灯り展」として、国栖観光協会の方々が内容も一新して行ってくれています。今年は第3回目で、10月13日(土)旧国栖幼稚園跡と窪垣内河原で開催されます。是非吉野の灯りを見に来て下さい。

« »