吉野万葉歌碑を歩く⑤

吉野万葉の歌碑を歩く 吉野中西部 中荘・国栖方面

中荘温泉の玄関前にあるのが、この万葉歌碑です。

「瀧の上の三船の山ゆ秋津辺に 来鳴きわたるは誰呼子鳥」

              万葉集巻九―1713 読人しらず 

意味は「激流のほとりの三船の山から、秋津の方に鳴き渡って

くるのは、いったい誰を呼ぶ呼子鳥であろうか」

この周辺は秋津野と呼ばれ、宮滝や喜佐谷・夏見と並んで、

万葉集に詠われています。

スマイルバス停は上楢井です。

 

« »