吉野の地名⑤ 丹治

吉野中央部 上市周辺

吉野町丹治とは、近鉄吉野神宮駅周辺の在所のことで、案外公的機関の多い地域です。吉野病院・吉野税務署・吉野町商工会などがあります。この丹治という地名の由来は、飯貝と同じく古代部族地名である丹比部(多治比部)からか、あるいは谷地の意味だと「吉野町史」には記されています。又この丹治には、昭和17年の県営貯木場建設の際、土器が多量に出土したことがきっかけで、丹治遺跡が発見されました。更に金龍寺の裏山には、中世の大塔宮吉野城の出城である「丹治城」があったとされています。

« »