阪本仙次顕彰会③ 吉野材木銀行

吉野中西部 中荘・国栖方面

ナント上市

阪本仙次は、吉野の林業発展の為、明治31年に吉野材木銀行を興しました。大正5年に合併し吉野銀行となりました。そして昭和9年に阪本仙次が死亡し、その年に県下の銀行が合併し南都銀行が誕生しました。阪本仙次がもう少し生きていたなら、初代の南都銀行頭取は阪本仙次だったかもしれません。写真は現在上市支店の場所にあった阪本仙次の上市屋敷。上市の初市と旧上市支店。現在の南都銀行上市支店。

« »