インフィニティー風呂

吉野山を歩く

湯川屋

インフィニティプールをご存じでしょうか。エッジが水平線のように切ってあり、向うにある海などの風景と水面が一体化してみえるプールのことです。最初に考案したのはスリランカの建築家:ジェフリー・バワ。プールの水面と背後の風景の境を無くすことで視覚的に空間を広げ、開放感を生んだプールのあるホテル「ライトハウス」が有名です。その後高級アジアンリゾートホテル:アマンにも影響を与え、更に日本では水平線を眺めながらお風呂に入る「インフィニティーバス」のあるホテルが増えています。海とのインフィニティーが定番ですが、山の借景と一体化する風呂がある里山十帖も人気です。そしてついに吉野山でも、自然と一体化したお風呂が出来ました。ずっと来たかったのですが、ようやく来ることが出来ました。写真は旅館さんの了解を得て撮影させて戴きました。

« »