「大和の天皇陵を巡る」 神武天皇陵

スマイルバスで行く吉野

初代-2

今年も吉野ビジターズビューロー主催「見聞悠学の旅」の企画をしました。今年も新たな日常を意識してツアーを5本用意。まず5月には考古学専門家:松田度さんが案内する「大和の天皇陵を巡る」を予定。最初に訪れるのは初代天皇とされる橿原の神武天皇陵です。日向から東征し、熊野から八咫烏に導かれ吉野を経て、この橿原で即位したことになっています。明治に御陵地の拡張事業が始まり、そのために一部集落自体も移転せざるを得なかったようです。しかし、橿原神宮には来ても案外神武天皇陵を訪れる人は少ないかもしれません。両側が緑の森の参道を歩くと突然視野が広がり、そこに神武天皇陵が現れる仕組みは新鮮に感じられます。何か暗く狭いシーク(岩間)を抜けて突然現れる「ペトラ神殿」を彷彿させてくれます。ここからこの旅は始まります。どうか春までにコロナ禍の状態が収まることを願っています。

« »