見聞悠学の旅 五條新町

スマイルバスで行く吉野

山本本家県内では「ならまち」「今井」「大宇陀松山」と、江戸時代の町並みが残る地域がありますが、私はやはり「五條新町」が好きです。この五條新町が国の重要伝統的建造物群に指定されて10年。11月28日のビジターズビューロー主催の「見聞悠学の旅」は、五条在住のコミュニティーライター:西久保智美さんの案内です。「まちなみ伝承館」では、ずっとまちづくりをリードして来られた山本陽一さんのお話もあります。昼食は江戸時代の町並みに溶け込み、ミシュラン星一つの「五條源兵衛」さん。五条野菜をお楽しみください。食後は藤岡家住宅にタクシーで移動。藤岡家住宅は近代大和における指折りの文化人:藤岡玉骨の生家で、江戸時代からの庄屋屋敷です。ここでのエッセイストでもある川村優里館長のお話も、今回の大きな目玉です。集合はJR五條駅で参加費は8800円。移動はタクシー移動なので、まだ参加戴くことが可能です。晩秋の五條新町、郷愁の五条に来てみませんか?

« »