東吉野の旅

スマイルバスで行く吉野

東の滝

東の滝2020年吉野ビジターズビューロー「見聞悠学の旅」最後は、晩秋の東吉野の句碑を巡りながら東吉野をご案内します。案内人は東吉野を最もよく知る阪本基義先生です。晩秋は東吉野で最も美しい季節です。最初大豆生では鷹羽狩行の句碑と一緒に、ふるさと村・八幡温泉周辺をご案内します。次はまさに神々の存在を感じさせる「東の滝」と、傍らにある山口誓子の句をご案内します。そこから朱塗りの吊り橋を渡り丹生川上神社まで歩きます。この神社には多くの歌碑があります。そして午前中の最後は小(おむら)にある原石鼎の旧居宅(移築されたもの)へ。原石鼎は明治45年から大正2年にかけて東吉野村に住んだ俳人です。彼はこの東吉野での生活で、自らの俳境を確立しました。この空間には、彼の生活生活そのものが今も息づいています。

« »