晩秋の東吉野②

スマイルバスで行く吉野

よしの庵

東吉野の句碑巡りの昼食は、木津川の人気そば処「よしの庵」です。土日祝は県外からくるお客様で予約もなかなか取れないミシュランプレートお店。ですので今回の開催は、平日の12月4(金)に行くことになりました。昼一番は木津にある宝蔵寺境内にある能村登四郎句碑からです。2番目は「たかすみの里」駐車場入り口にある水原秋櫻子の句碑。そして「たかすみ文庫」では、多くの著名俳人の貴重な遺墨や書画を見て戴きます。最後は鷲家の桂信子の句碑になります。晩秋の東吉野は物悲しいほど美しいです。「句碑を通して知る深吉野の魅力」は、阪本基義先生のご案内・人気そば処「よしの庵」のランチ・「たかすみ文庫」の入館料を含めて参加費は9,000円です。晩秋の東吉野の魅力に触れてみませんか。

« »