吉野離宮に遊ぶ②

吉野中西部 中荘・国栖方面

宮滝

「吉野宮滝遺跡に学び、そして楽しもう」は、11月8日(日)は10時スタートですが、最初は「万葉集の宮滝エクスカーション」から始まります。宮滝には柿本人麻呂・山部赤人・大伴旅人など万葉歌の第一人者が数多く、その美しい景色を愛でた歌を詠んでいます。これらの歌が歌われた場所に中東さんが皆さんをお連れし、参加者自身が浮かんだ万葉歌を作って貰おうという企画です。現代文でも感じたままを書いて戴きたいです。又更に上の句はそのままで、下の句だけを自分で書いてもらう事も考えています。そして14:00~は現場調査を担当された中東さんから、宮滝遺跡の現地説明会もあります。エリア内には宮滝に関わる「宮滝古市場」も開設し、上野誠さんが命名した梅谷醤油さんの鮎漁礁「鮎のみつき」や「あまごのおおみけ」、中荘まちづくり協議会さんの地場産グッズ、又地酒なども販売する予定です。

« »