スマイルバスで行くディープな吉野 アンコール開催②

吉野中西部 中荘・国栖方面

国栖

入野トンネルを抜けるとそこは窪垣内、異郷の国栖の入口です。参加者は昔の幼稚園跡:国栖の杜かなで館で食事です。1350年前の大海人を支援した国栖人は、現在国栖地区自治協議会として新たな町づくりを目指しています。その模様もご案内します。その後は国栖に残る大海人の伝承をご案内します。犬塚・御霊神社・ババ川原、そして最後は「国栖奏」が行われる浄見原神社にご案内します。

この50回の吉野の歩き方を紹介した「スマイルバスで行くディープな吉野の旅」の本は今年春刊行されて、皆さんのお陰でほぼ完売となりました。そして今回増版して昨日届きました。前回協賛戴き本を置いて戴きました金峯山寺・中春風堂・林豆腐店・太鼓判・南工務店・ゲストハウス三奇楼・浜田畳店・四季の味なかたに・吉野中央木材・丸商店・阪口製材所・坪岡林業・喜多製材所・美吉野醸造・津風呂湖観光・梅谷醸造元・福西和紙本舗・吉野町商工会そして吉野町役場さん有難うございました。追加ご希望がありましたら持参します。11月当日「かなで館」でも販売予定です。昨日の段階で12名もの人がキャンセル待ちとなりました。

« »