ならら

吉野中西部 中荘・国栖方面

IMG_1049

今月の「ならら」も吉野町を取り上げて戴いております。3回目の登場は、一昨日の「見聞悠学の旅」での講師である中東さんです。昭和5年に末永先生による宮滝遺跡(吉野宮)の発掘調査が始まります。そして平成29年からの調査では、中東洋行さんが吉野宮の更に西に大型建築物の跡があることを発見し、この遺構が聖武天皇時代の吉野離宮跡であることを実証されました。これを受けて吉野町はこの地の保存活用計画を進めています。その事について中東さんは語っています。更にこの機運を高める為、吉野ビジターズビューローでは11月7日・8日にかけてイベントを企画しています。それについては、担当の長谷さんが語っています。吉野宮滝遺跡に遊び、そして学びましょう。

« »