津軽三味線

スマイルバスで行く吉野

IMG_0751

30年以上前の年末には必ず弘前に、津軽三味線を聞きに来ていたものです。弘前駅近くの木造だった「山唄」から、近代的になったライブハウス「山唄」へ。そしてオーナーの山田千里さんが亡くなり、「山唄」がなくなってからは暫く弘前から足は遠のいていました。しかし、「山唄」で抜群のテクニックを誇っていた渋谷和生さんが独立して、「津軽三味線ライブあいや」が出来てからは再び弘前へ来るようになりました。昨年の夏以来の3回目のライブ。今年は「ねぷた祭り」はなかったけれど、やはり今年も津軽三味線を聞くために弘前に来てしまいました。

« »