自然と一体化する吉野杉の家

吉野中央部 上市周辺

現在

ハウスビジョンで「吉野杉の家」が東京お台場で展示されたのが、4年前の暑い夏でした。会期が終了してこの建物が分解され、吉野川沿いのこの場所にリ・ビルドされたのがその年の秋。建てられた時から周りの景色に馴染んでいましたが、今では木製の屋根も緑に色づき、すっかり自然に溶け込んだ趣に。更に経年変化で、人間が作った構築物は自然と一体化していくことでしょう。この建築家による見えざる手は、神の手の領域かもしれない。

« »