コロナ終息後に訪れたい 天皇が流された島・隠岐

スマイルバスで行く吉野

隠岐の島地図

 

全国の緊急事態宣言が解除され、自由に旅行に行ける日ももうすぐそこまで来ています。今度のテーマは「天皇が流された島」です。

時の幕府を倒し、天皇中心の世の中に戻したいと願い、果敢に討幕活動をした天皇が2人(広くはもう少しいますが)います。それが後鳥羽上皇と後醍醐天皇です。しかしそのクーデターは失敗し、2人とも流刑となります。その流刑先は隠岐の島です。今回はその隠岐の島へ行ってみたいと思います。まずは吉野神宮を6:51に出発し阿部野橋に8:14着、そこからメトロで新大阪駅へ。ここから9:02発ののぞみ5号で岡山駅へ。ここで駅弁「ままかり鮨」を買って岡山駅10:05発の特急やくもに乗り込みます。米子に12:17に着いて、最後は12:32発の列車で終着の境港駅に13:19に到着します。ここからはフェリーに乗って隠岐の「西の島」を目指します。14:25出航の「しらしま」で別府港着は17:05です。今晩の泊まりは港の近くの「ホテル隠岐」です。ここまで列車の費用が11,470円。フェリー代が3,300円(2等)です。

« »