第28代宣化天皇陵

スマイルバスで行く吉野

28代

28代宣化天皇は高齢での即位と、在位が3年余りと短いため、あまり主立った事績はありません。在位期間には、大伴金村に命じて新羅に攻められている任那に援軍を送りました。即位元年(536?)に蘇我稲目が大臣となり、子の蘇我馬子以降続く蘇我氏の全盛の礎が築かれることとなります。御陵は橿原神宮西口から真っ直ぐ西に進み、橿原高校手前の左側にあります。住所地は橿原市鳥屋町で、御陵の形は前方後円墳です。

 

« »