第13代成務天皇陵

スマイルバスで行く吉野

13代

近鉄平城駅から歩いて南下すると左に、第13代成務天皇陵があります。この天皇陵も池に囲まれた美しい前方後円墳です。実在性に疑問の残る天皇のようです。平安時代には近くの北にある神功皇后陵と間違われていた時期があり、しかも平安期と江戸期に盗掘された事があります。全長は218.5m、後円部の径132m、高さ19m、前方部は幅121m、高さ16mで全国26位の規模です。御陵名は狭城楯列池後陵、所在地は奈良市山陵町です。

 

« »