川口和也写真展

スマイルバスで行く吉野

川口写真

2月8日~11日の初市・はならぁとの期間、三奇楼の蔵ギャラリーでは、東吉野の川口和也さんの写真展が開催されます。吉野の素敵な風景を伝えたいとの思いで、テーマは「私の世界遺産 吉野鉄道」です。川口さんは私が商工会青年部担当時代、東吉野村の青年部長でした。当然吉野町の部長だった三奇楼オーナー南さんとも旧知の仲です。当時は、こんな一面があった事は知りませんでしたが、SNSにアップされる映像は、見る者を魅了するしてものばかり「でした。私も鉄道が好きでこのアングルの写真を撮ることもあるのですが、光・構図・そして電車への愛、どれをとっても格段の差です。その中でも吉野川橋梁(鉄橋)を走る四季折々の近鉄電車は、ずっと見ていたいと思わす作品ばかりです。

 

« »