文芸評論家と歩く 谷崎淳一郎の『吉野葛』

吉野を訪れた文人

EPSON MFP image

先日の続きです。吉野ビジターズビューロー主催の文化講座の翌日、315日は「文芸評論家と歩く 谷崎淳一郎の『吉野葛』」があります。前日に引き続き、文芸評論家:安藤礼二さんが、谷崎が訪れた上市の町並み・妹山背山の風景・菜摘の大谷家、そしてテーマとなる国栖で福西さんの工房へ。その後は川上村に向かい、昼食は柏木の「朝日館」で。集合は近鉄上市駅で10時、再び戻る時間は16時を予定しています。参加費は12,000円、定員は30(最小催行人数15)です。お問合せ・お申込みは、吉野ビジターズビューロー(0746-34-2522) http://yoshino-kankou.jpまでです。

 

« »