大和にある大王(天皇)御陵

スマイルバスで行く吉野

EPSON MFP image

年号が平成から令和に変わった最初の正月です。平成になる時は、何か喪に服さないとという雰囲気が強かったですが、今回の令和の時代の始めは、祝賀のイメージが強いように思われます。国民すべてではないにしろ、日本には天皇がいて良かったなと思う日本人は多いのではないでしょうか。そこで天皇陛下の陵を辿ってみようと思い立ちました。回ってみると、奈良には本当に多くの大王(天皇)の御陵が多い事に気づかされます。大和は国のまほろばを改めて感じるのです。それと御陵では、御陵の朱印ともいうべき陵印が無料でもらえます。ただし県内の陵印は畝傍陵墓監区事務所で一括して用意されています。

 

« »