とんど

吉野中央部 上市周辺

P1000820

昨日は上市の一昨日は飯貝の「とんど」の日。吉野川沿いには上市の尾仁山・六軒町・本町・横町・上ノ町・立野の各大字ごとに竹と製材した端材などそれぞれに工夫した「とんど」が立ち上がります。そこにしめ飾りなど正月に物を中に入れて燃やす風習です。午後3時からそれぞれ地域が点火し始めます。一気に燃えてしまう所、中々火が起きない所色々ですが、今も吉野川沿いの「とんど」も無事終了しました。一時はダイオキシン問題で野焼きが大きな問題となりました。最近では除夜の鐘の音がうるさいという一部に声で中止する所も増えました。世の中が寛容でなくなり、古くからの風習が続けられない時代になってきましたが、日本のよい風習は残しておきたいものです。

 

« »