スマイルバス9月 道長の道

スマイルバスで行く吉野 吉野山を歩く

道長3

9月のスマイルバスで行くディープな旅は、千年以上前に京都から大峰山にお詣りする途中通った吉野山の道を「御堂関白記」に沿って探りました。平安時代、栄華を極めた道長がどうして大峯参りを決行したのか。その当時にあった岩倉観音堂・金照坊跡・牛頭天王社跡などを、金峯山寺奥駈総奉行・芳山一佛堂住職の田中岳良師に先達をお願いしました。この頃はまだ今の地に蔵王堂はなく、この奥千本地域が信仰の中心だったそうで、跡地を歩いて瓦の一片を見つけると、一気に千年前の往時に思いを馳せる事になりました。

« »