文学・古典芸能の吉野

吉野の文楽・能の故地を歩く

山村さん



1130日は、「吉野大峯世界遺産登録15周年記念シンポジウム」が吉野山聚法殿でありました。万葉学者の上野誠先生の基調講演と、五條管長・女優の松坂慶子さんらを交えてのパネルディスカッションがあり、そしてこの間のアトラクションとして、山村若女さんに地唄舞「八島」を舞って戴きました。今年は能に始まり文楽、そして日本舞踊と古典芸能にどっぷり関わった1年でした。吉野は、万葉集・西行の和歌・芭蕉の俳句など数多くの文学に詠われた地で、しかも世界に誇れる古典芸能で登場する地です。そんな深い吉野をテーマごとに訪れてみて下さい。

 

« »