蔵王権現市⑥ 青豆デザイン・花井商店・ELCAFLORA

吉野山を歩く

渡會2

蔵王権現市には地元吉野と関わる人も参加戴きました。まずは「青豆デザイン」さん。主宰は吉野町の地域おこし協力隊の一期生で、その後ゲストハウス「三奇楼」の立上げで3年半管理人を務めた渡会奈央さん、現在はフリーのデザイナーとして活躍しています。吉野他全国の町並みを描いた絵ハガキや、吉野を訪れた文豪たちが描かれているメモ帳「本で旅する吉野」など。また最近は月刊誌連載の絵日記にも投稿しています。

次は下市の花井商店さん。花井商店の花井慶子さんは美人ですが性格が男前でカッコいいです。今回は特にこちらから出展をお願いしました。花井さんは吉野杉の割裂性を活かして、年輪をの間を一枚一枚裂いた面皮でブローチやピアス・オブジェの製作。更に吉野杉を使った透かし彫りはアートの境地です。最後花井さんと共同出展するFLOCAFLORAさん。鑑賞する絵画から着用する絵画へをコンセプトに、アートをベースにしたファッションと木と天然石アクセサリーを出店します。

« »