ラストスマイルバスツアー③ 如意輪寺

スマイルバスで行く吉野

如意輪寺は、後醍醐天皇の陵がある寺院です。ここでは「吉野拾遺」のエピソードについてガイドの森川さんが語ります。「吉野拾遺」は、室町時代に『神皇正統記』『太平記』などを材料として、後醍醐・後村上両帝時代の南朝君臣の逸話などを集めた説話集です。この中で後醍醐天皇が、山を越えた所に見事な滝があると言うので、実際に歩いていると観音堂付近で五月雨に出会い、「ここはなほ丹生の社にほど近し 祈らば晴れよ五月雨の空」と観音堂の前で詠まれると、不思議にも晴れ上がったと伝えています。この観音は上千本にある「雨師観音」だとされますが、喜佐谷の高滝や宮滝に行くには如意輪寺は途中にあるし、ここにも見事な如意輪観音様があります。丹生の社は実はここではないかとの可能性を秘めてお話し戴きます。IMG_9274

« »