吉野が熱い

スマイルバスで行く吉野

IMG_8668

昨日は三奇楼2階座敷で、奈良の地域デザイン学会主催の「地域デザインフォーラム奈良2019」が開催されました。最近吉野町が何かと頑張っているので、吉野町の取り組みを聞こうと企画されたものでした。まず、北岡町長による吉野町が実践している事業の基調講演に続き、南工務店社長南さんの登場。空き家だった三奇楼を買い取り、母屋をゲストハウスに、蔵をバーやカフェスペースに、離れをコワーキングスペースにしている取組を説明。次は町会議員で山守の中井さん。吉野材の可能性を建築材以外にも方向性を求め、お酒・醤油の木桶材の活用。中学校の生徒用の机を地元吉野材を使ったり、関わっている様々な事業を紹介されました。この3人の事例を見ていると、吉野町は本当に頑張っているんだなと実感させられます。

« »