吉野から出発して高野山を見つけた空海

吉野山を歩く

IMG_8793

平安時代の漢詩文集「性霊集」に「空海は少年の日、吉野山から1日南行し、さらに西に2日歩いて高野山に至った」という内容の記述があります。少年時代の弘法大師が吉野山から歩き始めた地(旧女人禁制の近く)地を記す為に、昨日その石碑の除幕式がありました。作られたのは「22世紀吉野桜を愛でる会」の発起人で、自費で金峰神社の前に新たな修行門を作成寄贈された武田さんです。1200年前この地から出発した空海のことを想うと感慨深い物を感じます。

« »