吉野にも戦争があった

スマイルバスで行く吉野

EPSON MFP image

今日は74回目の終戦記念日です。先日奥さんが部屋を掃除していたら、吉野町同教調査資料部が編集した「吉野にも戦争があった」という冊子が出てきました。吉野では勿論戦闘はありませんでしたが、都会からの多くの児童と職員を受入れていた記録がありました。上市地区では、浄宗寺・西方院・大西寺・沢井寺・一美楼などで、大阪清堀校の160人を受入れ。中荘の大地教会では、同じく清堀校の64人を。吉野山の旅館さこや・湯川屋・旅館歌藤・八木屋・辰巳屋・花中館・千本楼・吉野館・芳雲館・美吉野で、4校1,153人の受入を行い、飯貝の本善寺でも144人を受入れていました。吉野町全体で昭和19年から1,521人の子供たちを受入れ事を初めて知りました。これも吉野の歴史ですので、記憶に留めたいと思う終戦記念日です。

« »