紀州藩の参勤交代の道④ 山口神社

吉野北部 龍門・中龍門方面

IMG_7551

吉野町の山口神社には、前を紀州藩の参勤交代をの一行が通った物語るモノがあります。ここには徳川吉宗が寄贈した2つの灯籠があります。看板によると「紀州藩主は江戸への参勤交代の途中、必ずこの大宮に参拝し長途の安全を祈った。ここにある2基の灯籠は徳川吉宗公が、年来のご加護に報いる為に寄進した」と書かれています。紀州藩5代藩主徳川吉宗は、財政の再建に務めます。その後7代将軍家継の死により将軍家の血脈が途絶え、御三家出身で初の養子として、享保元年(1716)に8代将軍に就きます。世にいう暴れん坊将軍です。あの暴れん坊将軍は、紀州藩主の時代にこの横の道(伊勢南街道)を通ったかもしれません。一行はこれから三茶屋そして鷲家で3日目の宿を撮ります。来年度はこの道をテーマとしたツアーを検討したいです。

« »