わたらいなお展

スマイルバスで行く吉野

渡会さんが三奇楼の管理人時代、石垣島から吉野の三奇楼に泊まりに来た夫婦連れ。二人はアットホームな雰囲気で南国好きな管理人さんとすっかり意気投合。この2人は実は石垣島のベーカリー「ぱんやピナコラード」の経営者でした。そして2年前、今度は奈央ちゃんが石垣島川平を訪れ、その時の写真を元に描いたのがこの絵だそうです。写真も見たのですが、奈央ちゃんが描くモノクロの絵の方が何倍か素敵でした。看板の文字や自販機、そして南国の木々の葉っぱが瑞々しさ。モノクロなのに何故か見る者に鮮明な色のイメージを与えます。ハートカクテルの「わたせせいぞう」が色を塗る前のタッチにも見えます。又写真をみて描くのは、実際にシルクロードに行って、その後撮影した写真で描いた平山郁夫と同じ。今回のテーマは「昨日までの旅、明日からの旅」です。三奇楼の運営メンバーで行った神山町。その神山町にあった古い芝居小屋の天井に描かれていた天井絵も出展します。渡会さんが描くモノクロなのにカラフルなイラスト展は、今日7日から26日(水)まで大和郡山の「とほん」で開催されます。

奈央ちゃんの旅立ちを見に来てください。イラスト

« »