神武がであった吉野首たちがであった棲家③ 大蔵神社

吉野中西部 中荘・国栖方面

IMG_7443

3番目にご案内したのが吉野町南国栖衣笠山にある大蔵神社です。ここは道が狭く軽四でもギリギリの道幅なので、30分歩いて辿りつきます。ここでは岩を押し分けて出て来る石押分之子(国栖の祖)に出会った場所です。岩を押し分けて出て来る石押分之子は、心優しい超人ハルクのようなイメージです。光る井戸から出て来る尾っぽのあるヒトも『ロード・オブ・ザ・リング』に出て来るキャラクターのようで何故か吉野で出会うヒトには親近感がわいてきます。ちなみにここから上市に戻る途中矢治の岩神神社の横を通りました。ここには超巨大な岩を御神体としていて、ここも石押分之子をお祀りしています。

今回『見聞悠学の旅』は初めてガイディングレシーバーを着けて戴きました。大蔵神社では参加者は思い思いの場所を各自移動しながらでも、松田先生の説明を聞く事が出来ました。これも吉野ビジターズビューロー主催の旅に魅力が加わりました。

« »