観桜期最後の桜紹介

吉野の桜

④

吉野の桜最後の投稿です。最後は西行庵辺りの奥千本をとも思ったのですが、既に何人かが紹介されていましたので、いつもの散歩道の吉野川左岸に咲く桜の紹介です。ここでは河津桜・ソメイヨシノ・陽光桜・オカメ桜・山桜が散っていきましたが、今でも幾種類の品種の桜が咲いています。特に南工務店の裏には冬でも咲くシキザクラや、八重紅枝垂れや薄緑色の御衣黄など珍しい品種が多く咲いています。ここはまさしく桜の展示場のようで、袖振山で大海人皇子を寿ぐ天人のように、社長の活躍を見守っているかのようです。今吉野川左岸は過ぎゆく春を惜しむように、様々な桜が最後の力を振り絞って花を咲かせています。

 

« »