神武が出逢った吉野ビト

スマイルバスで行く吉野

IMG_7083

元号が令和にないって初めての見聞悠学の旅は、日本の国書の記紀より初代天皇:神武が吉野で出逢った吉野ビトを訪ねる旅です。今回の案内人は待望の松田度先生が担当戴きます。昨日は吉野ビジターズビューローのスタッフと松田先生とで最終下見を行いました。最初に確認したのは、川上村井光にある井氷鹿(吉野首の祖)の井戸跡と墓の場所です。「井氷鹿の里」を更に越えて奥地に進みます。そこから山に入ると、そこは神武が出逢ったとされるその場所は、なるほどと思わせる雰囲気の場所でした。次に行ったのは吉野町南国栖にある大蔵神社。衣笠山中腹にあるこの神社も、狭い山道の末にたどり着く場所。岩を押し分けて出て来た石押分之(国栖之祖)の場所に相応しいイメージの場所です。開催は5月26()で、既に定員に達していますが、吉野ビジターズビューロー主催で、キャンセル待ちのみの対応となります。

 

« »