満開の吉野山と能絵展

吉野の桜

④昨日は中千本そして上千本が満開の一日でした。吉水神社の一目千本から見た景色です。また昨日は花供会式もあり、本当に多くの人が吉野山にお越し戴きました。そして蔵王堂の本地堂では、能絵展のスペシャルイベントで、京都女子大学OGらで結成された「吉野座」による、謡「吉野天人」や「二人静」「嵐山」の連吟を披露して戴きました。偶然この機会に接した方は、サプライズで大変喜んでおられました。本当の一番多くの観光客が予想される日に、このイベント開催を金峯山寺さんに容認いただきました。普通は多くの人が訪れる時は、黙っても人が来てくれるので、吉野山では歓迎されないケースがほとんどです。しかしこのような時にこそ、吉野山のホスピタリティや魅力をお届けする時ではないでしょうか。こんな吉野山の一番人の多い時に、しかも大事な行事の時しかも忙しい時に、開催させて戴けた金峯山寺さんに本当に感謝です。

 

« »