吉野の桜は上千本へ

吉野の桜

IMG_6895

昨日は家の前の連合会からシャトルバスで中千本に登り、そこから大峯ケーブルバスで奥千本まで登りました。上千本は満開までもう少しの所。花矢倉を経由してゆっくりと上千本から歩いていると、珍しいアマヤドリやオオデマリ?(自信はない)があり、太鼓判まで歩いて降りました。しかし驚いたのは大峰バスを利用する人より、圧倒的に中千本操車場の階段を登り、更に急な猿引坂を上り息絶え絶えに上がる人が多かったことです。奈良交通と大峰バスの連携が取れていなかったからだと思います。桜の状況に応じて連携してスタッフはアクセスを紹介して欲しいものです。下千本・中千本満開となれば次は上千本になります。上千本行きのバスがあると思っている方も多かったです。しかし上千本の景色を見るには、少し待つとしても奥千本まで大峯バスに乗り、歩いて下るのがお客様にとっては楽なはずです。それとシャトルの誘導も、まだ連合会の駐車場にスペースが十分あるのに、山の方にに誘導していました。何人かが入れてくれなかったと証言しています。一番多くの人が来る時こそ、遠くから吉野を目指してきて戴く方の為を考えて戴きたいです。それは一昨日の金峯山寺さんの対応と全く対局のように思えました。もう少しお客様の為の交通誘導をお願いしたいと思います。地元の人間だけに、昨日はそれが残念に感じました。今日は浜村淳さんの蔵王堂前でのラジオ生放送があります。

 

« »