上市まちづくりの会

吉野中央部 上市周辺

EPSON MFP image

先週金曜日、三奇楼蔵BARで地元上市出身の井阪さんが、お昼におためしランチを出店戴きました。メニューはカレーとハンバーグで、地元のお客様や役場・教育員会の方々40人以上が食べに来て戴きました。次は5月10日・24日にオープンします。ところで三奇楼の蔵バーは南達人代表ら9名の「上市まちづくりの会リターンズ」のメンバーらが関わっていますが、以前の15年前に「上市まちづくりの会」という組織があり、中谷義輝君が代表を務めていました。様々な町づくり活動を行っていましたが、その中に140年前の米蔵を改装した「上市ものがたり館」があります。そこでは手作り商品の販売や、体験ワークショップもありましたが、何といっても主婦たちが日替わりシェフを行う「コミュニティーレストラン」が目玉でした。メニューは山菜ピザ・一銭焼き・ネパールカレー・茶粥定食など7人のシェフが担当しており、その活動は創刊したての「naranto」にも紹介されました。2004年当時では最先端なことを三奇楼の斜め前で行っていました。上市のまちづくり活動は、現在では「上市まちづくりの会リターンズ」や「吉野 家守倶楽部」などに引き継がれています。

 

« »