スペイン語を映画を見よう

吉野中央部 上市周辺

ペルー映画

2月24日は三奇楼で「スペイン語を映画を見よう」イベントが開催されます。このイベントは我らがスペイン語先生:加藤杏子さんの企画で、料理を武器に国を変えたひとりの料理人に迫る美味しいドキュメンタリー映画「料理人アストン・アクリオ」の上映会です。上映は1部は10:3012:30(1000/小中学生500)。2部は15:0018:00

(3000/小学生2500)映画上映会の後は、中南米と日本文化について語り合います。特に2部ではナラヤマソウの稲次シェフ、料理講師:中村由里子先生らが関わる中南米料理を食べながら、中南米文化に触れてみようという企画です。お問い合わせ・予約はチラシをご覧ください。吉野でも貯木を中心として中南米の方が多く働いておられます。他にもアメリカの方やフランスの方そしてベネゼイラの方など、吉野には本当に多くの国の方が住む国際色豊かな町になりつつあります。お互いの人となりや文化を、映画や食を通じて理解を深める機会にしませんか?

 

« »