スマイルバスツアー2019 11月

スマイルバスで行く吉野 吉野山を歩く

後醍醐の間

スマイルバスで行くディープな旅の11月は「南帝:後醍醐天皇の道」です。スマイルバスというコミュニティーバスを使って、余り知られていない吉野の魅力を紹介する旅は、これで50回を迎えます。最初は20回くらいで終わろうと思っていました。テーマもそれ位で尽きると思っていました。しかし回を重ねる旅に多くの人の支援を受けて、歴史・人物・伝承だけでなく、吉野の景色記録の仕方や、国栖のモノ作り体験・地元の産業など幅広いテーマを扱ってきました。最後はディープな吉野ではなくてメジャーなテーマを取上げました。吉野山に残る後醍醐天皇の足跡を辿ります。まずは蔵王堂手前の導きの稲荷。そして仮の御所となった吉水院。そして陵のある如意輪寺。最後は南朝御所のあった妙法院など、後醍醐天皇ゆかりの場所をご案内します。50回目の開催は11月16日です。

« »