木曽路の中山道⑨ 妻籠宿

スマイルバスで行く吉野

木曽路の中山道で最も人気のある宿場は、やはりここ妻籠でしょう。経済成長に伴い全国の伝統的な町並みが姿を消してゆく中、いち早く地域を挙げて景観保全活動に取り組んだことが評価され、昭和561976)年、国の重要伝①統的建造物群保存地区の最初の選定地の一つに選ばれたのがここ妻籠宿で、古い町並みが観光資源となることを実証したのです。そして全国の古い町並みが伝建を目指していくきっかけとなりました。そんな中で本家本元の京都も見直されていきます。それまでの京都観光はお寺や神社巡りが中心でしたが、古い京町屋をリノベーションした和モダンな食べ物やさんや小物屋などが増え、そしてこの傾向は全国に伝播していきます。そしてようやく上市にも三奇楼が出来て、古い空き家を見直そうという動きが出てきました。そんな機運を作った最初の場所がここ妻籠です。

 

« »